春一番が掃除してないサッシの窓にホコリの大渦を躍らせたので

微笑みも返さずにお出かけしました
(元ネタのわかる人は同世代以上ですね・笑)

びっくりするくらいの南風が吹き荒れた翌日。
皆さん春の訪れを感じたんでしょうね、
観光地へ向かう道は大渋滞です。

私もご多分に漏れず、
その中にいたわけですが……。


今回の目的は

 ”明るい「温泉」”

日頃の行きつけは箱根湯本の立ち寄り湯。
夜限定の回数券(安い!)。
平日使うと、いつもは芋を洗うような観光施設も
超反則的な快適さ。

しかし、人の欲とは恐ろしいもので、

夜、暗がりで湯につかっていると
「たまには明るい温泉に入りたい!!」
なんてわがままな気分になってくる。
困ったもんです。

というわけで、久しぶりの車で伊豆半島。

実は伊豆方面、
昔はとてもよく遊んでいました。
写真撮影、アウトドア、歴史・文学散策、そして温泉。

「伊豆は壮大なテーマパークである」なんて主張していたりして。

通いだしたのは20代前半からなので、続けていれば
きっと、かなりな伊豆遊びの専門家?になっていたことでしょう・笑。

そう、そのまま続いていれば……。

しかし実際はある時期から、とある海外の変わった
音楽に取りつかれてしまいまして・笑。

カメラやアウトドアグッズを担いでいた時間は
まんまケーナやサンポーニャの練習時間に費やされたのではありますが・笑。

そんなわけで、今回は超久しぶり、妙な懐かしさを伴いながらの天城探訪。

Sdscf1442
狩野川は鮎釣りのメッカ。 この辺りまで上ってくると天魚(アマゴ)とかもいるかな?


狩野川沿いのお店でお昼ごはん。
鮎、猪、ズガニに舌鼓。

鮎釣りの拠点になるお店らしく
古民家風の店内には新聞社主催の釣り大会ポスター、
あの矢口高雄先生(釣キチ三平作者)のサインが貼られ、
釣道具のカタログ雑誌もご自由にどうぞ。

子供の頃の釣キチDNAが震えるお店でした。

温泉は川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した宿・・・のお隣
小さな小さな共同浴場。

Sdscf1448
湯ヶ島温泉郷は静かでのんびりしたとても好きな場所

本当は地域の皆様の物なので、我々のような観光客が行くのは
どうかと思わなくもないですが、所定の管理料金をお支払いして
ご迷惑にならぬ様、お邪魔させていただきました。


ほっこりほこほこ 身も心もあったまりました。

三寒四温、寒さもあと少しですね。頑張っていきましょう。

(「さんかんしおん」と打って「三カンシオン」と変換される
このパソコンは生粋のフォルクローレ仕様だな・笑)

今日から如月(きさらぎ) あさ野良スタート!

プロ野球は各球団一斉に2月1日が始動日ですね

野球の場合は契約上、チームの組織的練習はこの日が解禁日
サッカーの場合はチームごと独自の契約なのでバラバラですが
野球はいわゆる「よーいドン」なのです。

今年のベイスターズはどうかなぁ・笑。

Srimg2072
小田原・曽我の梅まつりは4日(土)からスタートですよ(^^)/ 
今年は早いので結構咲いてると思います。




そんなわけでそれに倣って
朝の野良仕事も今日からスタート!です。

とはいっても、明るくなるのは6時半ごろ
今日は先週末にとりまとめた剪定枝の
資源出し作業(水曜日回収)。

ようやく明るくなった6時半
あさ野良の作業リミットは7時なので
まだまだちょっとだけ。
もちろん、日が長くなれば作業時間も増えます。

百姓はは明るくなったら働いて暗くなったら寝るのです(笑)

梅の季節が終わる頃、ようやく本格稼働という感じかなぁ

まだまだ寒い日が続きますが、頑張っていきましょう!!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
          今年もよろしくお願い致します

Simg_0299
2017年  初日の出 神奈川県二宮町   梅沢海岸

今年はたなびく雲の上、まぶしく光り輝く初日でした


  
 今年一年、みんなが笑顔で過ごせますように・・・


さぁ、さぁ、梅の季節ですよ

昔からカメラで遊ぶことが好きで、外出の時はカメラを持ち歩く。
あっちでパチリ、こっちでパチリとテーマもなく乱撮りしているのだが、
久しぶりに遡って昔の写真を見ると何故か桜より梅の写真が多いことに気が付く。

もっとも、桜は満開が一瞬なので写真を撮れる期間が短いという
ハンデがあるのだが、
(梅花はシーズンがひと月くらいあるので、その間に必ず何処かに行くようなのだが。)

でも、
それより大きいのは梅が咲く→、春が来るぞ!!の実感。

そう、毎年梅の花が開くとともに冬眠から目覚めフィールドに出たくなるのです。

先日のスローフード大会から起床は春モード。
早朝起きだしてもごもごと動き出す。

当方、基本完全朝型人間。
昔から試験勉強も、宿題も朝起きてから・・・
(夜はそれを理由で勉強しなかった。「朝は寝過ごしたぁ~!」というのを理由に
やっぱり勉強しなかった。それが確信犯かは永遠の謎・笑)

そして今年もパチリ。

Sdscf0372
小田原の梅まつりも今が盛り。今年は行けなさそうだけど、結構な賑わいだとのこと・・・
これはその辺の梅。身近な果実木だから、いろんなところにあるんですよね~


夜明けの時間も早くなり、もう少しで早朝野良仕事も復活です。

いよいよ畑も春めいてまいりました

先週、ジャガイモの植え付けを実施。

天候の都合で一週間遅れての定植です。

今年は昨年までの反省を生かし、種芋の量を控えめにして畝間をたっぷりとって
大きく育てる作戦。

男爵を中心に、きたあかり、インカのめざめ、アンデスレッドの4種類

ジャガイモは比較的短時間(4ヶ月くらい)でしっかりと結果が出るので
楽しい作物です。
今年も頑張ってほしいものです。

Xe1img_0166_2
種芋と肥料は等間隔です


そして同時に「ひげ剃り2015」も開幕!!。
マキタの電動草刈り機で雑草の除去。
まだまだ芽が出たくらいの短い状態ですが、伸びる前に
カットしてしまおうというもの。

ちょっとでも伸びてきた地上緑部分をカット。エネルギーの生産阻止!
地下茎に養分を蓄えさせずに少しでも雑草(主にスギナ)の成長を食い止める戦略。
他の種類も実がつく前のカットで種の拡散も防止します

合い言葉は「お前らに光合成はさせん!!」

               です。

苗作成の為の播種もしなくちゃいけないし
プランターハーブの準備もしたい。
休みが足りないのぉ・・・

桜シーズン直前。畑も一気に春めいてきました。

秋深し・・・

先週の土曜日、清里に行ってきました。

ピファノを購入したエスニック雑貨店
(もしかしたらそろそろ楽器屋さんと言った方がいいかな?・笑)
あるのはJR小海線、清里の駅前。

なかなか時間が取れないこともあり
今回も日帰り弾丸ツアー。

八ヶ岳界隈は900~1400mと標高に差があるため
標高のベルトごとに紅葉が降りてきます。
だからこの時期はどこかが必ず綺麗。

Ssimg_7634_2


そろそろシーズンオフの八ヶ岳山麓

冬ごもり前、最後の輝きの季節です

3週間も経ってしまいました

前回の更新から
気がついたら3週間が過ぎてしまいました。

ちょっとドタバタしてしまい
暫くのご無沙汰です。


いやいや、パソコン壊れちゃいましてね(汗
そのままでも3月末に買おうかと思って物色中だったんですが
その空気を読んでか?
いきなり逝ってしまわれました。

実はXPかVISTAかで決めかねていたのですが、
いやおうなく決断しなければならなくなってしまったわけです。

・・・というわけで、買いました。

結局OSはXP。
今までが2000だったので、それでも結構快適です。
これまでできなかった「あんなこと」や「こんなこと」も、
ようやくできるようになりました。
(これまではgoogleearthも見られませんでした) 


それにしても
この時期に3週間も更新をしないと季節は一気に進みますね。

土筆が出て、白木蓮が咲き、菜の花の全盛、そして桜であります。

いろいろな写真を載せたかったのですが、
季節も進んでしまったということで今回は写真も
これだけ。

  渾身の一枚!? ってほどでもないかな。
  「花見の宴」の最中、なんとなくで撮った一枚ということで・・・。

Simg_1554_2

春は足元から・・・

というわけで朝のお散歩。
土曜日は家庭菜園視察がてら、近くの空き地観察と
我が町の鎮守、相模の国二之宮の川匂神社です。

前回の東京遠征とはうってかわって、足元、お膝元のお散歩であります。

昨夜の雨で空気は澄み、とても気持ちがいい。
植物も元気いっぱい。あちらこちらで
小さな花を咲かせています。

空き地の草花1 うーん、イマイチ。バックのボケがあまり美しくないですね。
Simg_1438















ここ1週間で本当に景色が変わりました。
春の装い本番ですね。
名もなき(知らないだけです、お恥ずかしい)小さな花たちは
たくましく春の訪れを告げています。

空き地の草花2 こっちの方がすっきりといったかな?
Simg_1440















今日散歩の終着は相模の国二之宮 川匂神社。
まじめに歩けば家からは徒歩20分くらいです。

♪村の鎮守の神様の~♪と歌い出したくなるような素朴なお社ですSimg_1449















この神社、一般に知られるところはでは、相模の国二ノ宮ですが、
遠い昔、相武(さがむ)と磯長(しなが)という国が合併して、
相模(さがみ)の国ができたとき、それぞれの一之宮同士(寒川と川匂)で
どちらが上かの争いがあり、
実は現在に至るまで決着がついていなかったりします。

ま、争いといっても別にいがみ合っているわけではなく、
年に一度の祭りの時に、
お互いの神社が「我こそが一之宮である」
という主張をし、間に入った三之宮が「いづれ明年まで」
と仲立ちをして円満に終わるという、
変な儀式が毎年行われているというお話なのです。

毎年「明年まで・・・」で終わりとなるので
これからも未来永劫、この争いに決着がつくことはないのでしょう(笑
(「座問答」という神事で、神奈川県・重要無形文化財に指定されています)

普段は静かな街の鎮守。
朝の木漏れ日がとてもすがすがしく感じました。

朝、森の中では光を目で見ることができるんですよね。
Simg_1453

東風吹かば・・・

東風吹かば ひねもすのたりのたりかな・・・
いや、ちがう。

東風吹かば 隣は何をする人ぞ・・・
これも違う。

「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」
これが正解。
かの有名な菅原道真さんでございます。

写真は’07、京都北野天満宮の白梅(まさに飛び梅?)
Simg_6107















ちなみに
ひねもすのたりなのは春の海で与謝蕪村

隣が気になっているのは松尾芭蕉さん、んで気になっている季節は
秋ですね。
(ネットは便利だ。調べるといろいろなことを教えてくれる。
 いや自分が無知なだけか・笑)

でもね、東風が吹くと春の海でビールが呑みたくなってしまうし、

東風吹く季節になると日が延びるので、みんな何して楽しんでいるのかなぁ・・・
なんて気になってしまうんですよ。

冬至の頃に比べれば1時間は昼間が長くなっています。
きっとそれを肌で感じるのでしょうね。

さぁ、明るいぞ、何をしよう?
さぁ、暖かくなるぞ。外に出よう!!

昔の写真を見返しても、この季節、梅の花の写真がすごく多いです。

土から這い出す虫の様に・・・
外に出て行くのでしょう。

冬眠の季節ももうおしまいです。

さて、明日は小田原の梅祭りにでも行こうかな。

この冬一番、冷え込みの朝

お寒うございます。

今朝はこの冬一番の冷え込みの朝でした。

Simg_0508














庭先の寒暖計は氷点下0.5度
氷点を下るのはこの冬初めてです。

北国の皆様には、「まぁ暖かそう」と言われそうですが。

Simg_0512















陽射しが出てきて昼間は少しは上がるかな?

この寒さの中でも螻梅は元気。
春の足音が少しずつ。

Simg_0526

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ