酔って夢を楽しむ宴会!

畑な友人と地元音楽仲間を交えての
プチ宴会。

これまで、「今度一緒に何かやりましょうよ~」が
ご挨拶になってしまっていたのですが
今回ひょんなことから宴会が実現。

久しぶりに夢を語る楽しい宴となりました
Sdscf3872
メインメニューはいただいた猪肉の牡丹鍋。
三陸の雲丹、地元神奈川、北陸石川、越後新潟の銘酒と、プチ宴会にしては豪華なメニュー・笑


畑の野菜で、何ができるか
僕らの音楽で、何ができるか
僕らの暮らしで、何ができるか


アイデアを出しては盛り上がり、大笑い。


野菜をテーマにオリジナル曲!?
地元の呑み屋さんを抱き込んでの
壮大な??町興し???

僕らのリソースでどれだけ楽しいことができるか。
まるで大喜利状態。


お金で夢を買うテーマパークとは対極。
アイデア、行動力、そして夢はみんなの心の中。

もちろんプライスレス・笑。



とっても楽しいおバカな話。
どれだけが実現するかなんか誰にも判らない

でも、

酔って夢を語って楽しむ。
酔夢楽団?の真骨頂?。



色々大変だった今日この頃だけど、

まだまだ面白いこといっぱいある。
いや、いや、面白いこといっぱい創れる。

楽しいことは買うもので無く、もらうものでも無く、見つけるもでも無く

楽しいことは・・・
        そう、創り出す物なんだ。

メンテナンス

作物も雑草も伸びないこの時期

もっぱらお仕事はメンテナンス

農具の補修や支柱の整理、枝の剪定は圃場のメンテナンス

こんなことも。
S20180113_132822_4
写真は3組ですが洗ったのはもっといっぱいですよ!

泥だらけの軍手はなかなかきれいにならない。

半分消耗品感覚なんですけどね~(指先がすぐに抜けちゃうんですよ)

でもたまにまとめて洗濯したりして・・・

金柑ぬって~♪また塗って~♪

みかんはあまりいい出来ではなかったのですが
今年、金柑は見事です。



金柑・・・中国・長江中流域原産。
長江中流か、赤壁の戦いのあったあたりかなぁ・・・
(実は年末、久しぶりに三国志ネタにかぶれておりました・笑)


S20180113_103309

小さい木が一本だけなのでそんなにたくさん収穫があるわけでは
ありませんが、


大粒の部分をとって砂糖煮にする予定。



ちなみに金柑は木に棘があるので油断していると痛い想いをします・笑


棘は柚子や夏みかん、レモンにもあるので、みかん狩りなどで木に触れる機会のある
温州みかんに棘がないという方が、実は例外なんですよね。







アマの仕事・・・

あお虫にやられまくっていた
ブロッコリー、
「スティックセニョール」が収穫期を迎えました。

Sdscf3755_2


気温が下がって害虫の被害も収まったのでとりあえず一安心


アマチュアですが、これでもそこそこ行けます・笑

寒くなりました。

明るくなるのもずいぶん遅くなり

とても朝野良といえる季節ではなくなってしまいました。

S
車のフロントガラスが凍り付く季節でもあります



もっとも、この間は草が伸びることもないので
あわてる必要もないのですが・・・ 。

仕事をする時間がないときは
仕事量を減らしてくれる

大地の神はうまいこと仕組みを創るもんです。




ゆず・ゆず・ゆず

景色が夏色ではないので
駐車場の猫は、あくびをしていないけれど

ゆず湯に代表される

冬はゆずの季節。

畑のお隣様より、たくさんいただきました!!

Simg_0395

ゆず大根!  ゆずみそ!!

どれも「うま~」

特にゆずみその香りは絶品。
市販のものとは比べられない、
さわやかな香りを満喫させていただきました。

椎茸 採れてます!!

7月に入手した椎茸のほだ木、

「9月ごろ出ると思うよ~」
との声をいただいていたのですが、
残念ながら9月は音沙汰無し

夏場の管理、しくじったかなぁ・・・
今年の夏も変な天気だったしなぁ・・・


などと思っていたら
10月の終わりになってニョキニョキと。

Simg_20171104_104429

なるほど 甲州と信州の境にあたる、北杜市の白州と
相州の海っぺりとでは気候が違うのね

一月ほど遅れ11月になって

椎茸三昧。

採れたてキノコ
美味しいです・笑。

Simg_20171104_104314

凄いものを手に入れました3 ~ロケットストーブがやってきた編~

みなさま、ロケットストーブなる物をご存知でしょうか

便利なんですよ。
いろんなものが薪になっちゃうんです

ストーブとはいってもクッキングストーブ
五徳の上に置けば、鍋も、やかんも、フライパンも使えちゃう
野外使用が前提のいわば超高効率燃焼のコンパクトかまど?

剪定枝とか、松ぼっくりとか
あっという間に火がついて
煙も少なく、火力も強い。

田舎だったらそこら中に無尽蔵にあるいろんなものが
全部燃料と化しちゃいます。まさに再生可能エネルギー。

最近は
「田舎暮らしの必需品」とすら言われるアイテム。。







なのに、これまで我が家には導入されてなかったんですよ

それはなぜか。


「ロケットストーブは造るもの」

そんな認識が一般化しておりまして・・・。

ペール缶(一斗缶) ステンレス煙突 断熱材(農業用パーライト)

いただきもの(廃棄物?)やホームセンターで手軽に手に入る材料。
構造は単純明快。
ならば自作で・・・というのが今の流行。

というか、2005年に日本に紹介され
震災を機に防災グッズとして注目されたという
比較的新しいアイテム。
市販品もあるにはあるが、選択肢も少なくましてや高価。

しかし手作り。
不器用な人間にはなかなか手の出しづらい領域。
一番簡易なものでやっても、それなりの工具が必要。
普段全然使わない工具をすべて一から揃えるのはそれなりに
大変。


材料から工具から購入して、「うまくできませんでした」じゃ
洒落にならないじゃありませんか。

 無駄な缶とか煙突とかが家にゴロゴロしてても・・・ねぇ・笑。





そんななか、先日とある道の駅。

福祉系作業所の展示会にあった鋳鉄製の一品。

数少ない市販の物に比べると半額以下のお買得品。
鋳物製のため自作品よりはるかに高い耐久性。

手作りの場合、ステンレス煙突が熱に耐えられず
消耗品的な位置付けだけれど

これなら立派な耐久消費財です。




しかし
購入を決意した時には売り切れ欠品。
一か月待ちの納品と相成りました

そして晴れてこの度。

「凄いものを手に入れました」と、相成ったわけです。

Simg_0374
こんな小枝が今回の燃料

小枝をかき集めてお湯を沸かしてみる。

新聞紙1/4だけであっという間に点火。
ゴーという音とともに燃焼する小枝。
無煙というわけにはいかないが
煙もほとんど気にならない。

Simg_0377
こんなふうに上向きポケットから枝を投入します


やっぱ
凄いです。

1リットル(気温25度前後)を沸かすのに10分かからない。
もちろん点火作業を含む。です。

いい感じの野外コンロ。

・・・で件の南部鉄製品でホットサンドメーカーなわけです。


さすがに平日毎朝というわけにはいかないだろうけれど
休日の朝ごはんくらいならできるかも

自給の野菜とその辺の小枝燃料で焼いた
ホットサンド&コーヒー

街中ではとてもできない、日々これアウトドア・笑。

   ビバ・ビバ ロケットストーブ ! であります。

凄いものを手に入れました2 ~洋物なれど南部鉄鋳造品編~

凄いものを手に入れました2

南部鉄 ホットサンドメーカー

   及源鋳造株式会社。ちゃんと岩手県奥州市のメーカー製

S20170705_080146
なんでこんなものを・・・? 

それは次回「すごいものを手に入れた3で明らかになる訳だが
まずはもったいぶって、こちらから…。

コンセントをつないでタイマーをセットする家電製品でなく
アウトドアメーカーのガスバーナーでやるお手軽なものでもなく、

恐らくネットで手に入るホットサンドメーカーの中で
一番重くてごついもの。

鉄、型、取っ手、ずしっ(重)  以上。




パンを挟んでそのままたき火の中にぶっ込んじゃうような
早い話がダッチオーブンスタイルのホットサンドメーカー

なんかいいんですよ、この質実剛健。

相方が朝食を作る時に使う。なんていう小ジャレたものではない
(重くて使いこなせないらしい・汗)

なわけで取り合えず、私が・・・

トマトソース・ズッキーニ・玉ねぎ、ひき肉で餡を作り
スライスチーズでパッケージ。

慣れない手つきで押し込んで、表、裏、カリッと・・・こんがりと

   う、うまい。

メチャ美味です。これなら頑張って使えそうです。





しかし、所詮は食パンに挟むサンドイッチ製造機。
そんなに野菜消費には貢献しない事も判明。
(そんなに、つーかぜんぜん・汗)

さすがにこれだけで食事終わっちゃだめですな・笑。

 野菜大量消費月間実施中・・・
  しっかり野菜を食べましょう。

嵐の前の・・・

Simg_0379

ズッキーニ祭り 絶賛開催中!

   丸いのもズッキーニですよ~・笑

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ