無料ブログはココログ

« フォルクローレに恋をして。 福島県川俣、楽器を持った10年目の旅  その5  ~え?今年は宴会無いの?~ | トップページ | フォルクローレに恋をして。 福島県川俣、楽器を持った10年目の旅  その7 ~CD新時代~ »

フォルクローレに恋をして。 福島県川俣、楽器を持った10年目の旅  その6 ~酔夢版、家族に乾杯?~

「マスター こんばんは~」
と言ってお店のドアを開ける。

1週間で2度目、通算は何度目だろう
気に入ったら、しばらくは集中して通う。

気が付けばプチ常連。

こんなふうに街のお店に通う。
若いころはそんなことをしてよく遊んだものでした。

お店の人とおなじみになって、常連さんとのおしゃべりに花を咲かせ・・・



川俣に通い始めて
一つ、まだ叶っていないこと。
フォルクローレとは関係のないところで
地元の人達ともっと話をしてみたい。という想い。

せっかく毎年来てるのだもの
お店(川俣)のマスター(地元の方)とも仲良くなりたいじゃないですか。

とはいっても長くて3日、通常2日。
これだけ盛りだくさんでいろいろなことがあると、
そう簡単にはいかない。

会場でも、必ず1度は周辺、(目抜き通り方面)を散策しているのだが
例年、急いで街の様子を眺めるだけにとどまってしまっている。

もったいない・・・。



そんな中、
今年は少しだけ、地元の方のお話を伺うことができました。

朝、少しだけ時間を取って、宿周辺の散策。
会場から少し離れた二本松市木幡地区。

ここも年に一度「木幡の幡祭」の際にはかなりの人出になるらしい。
http://www.nihonmatsu-kanko.jp/?p=816

地元のおば(あ)ちゃんたちの、お国自慢話?は楽しかった。
大きなお屋敷の軒先?で、そのおうちの歴史を楽し気に誇らしげに語る。

まるで 
  NHK 鶴瓶の「家族に乾杯」やん・笑

もっともっといろんな話聞きたかったけれど
時間がない。ざんねん~

Sdscf4429
木幡、幡祭キャラが看板に・・・ 

そんな時間がない中、
最後に寄ったお土産物兼日常品のお店のおば(あ)ちゃん。

「へぇ、演奏されてきたのかね」
「私は足が悪いから行けへんから、いつもテレビでみちょる」と85歳

どうやらローカル放送局では結構なトピックスとして紹介されているらしいですね。

後になって思ったんだけど。
   「んじゃ、ここで出前演奏しようか、」なんて持ち掛けたら
喜んでくれたかなぁ・・・。

地元の方とのお話は楽しい。
時間がゆるりと流れる。
浦島太郎が竜宮城で過ごしたかのようなゆったりとした時間の流れ。

ここで楽しい時間を過ごしたら、
きっと感じた以上、何倍もの時間が過ぎちゃうんだろうなぁ。





ちょっとギアをチェンジしての「みちのくの紀行」
紅葉にはちょっと早い?。ん~そうだ、稲刈りの季節。

近くの公民館(旧小学校)グランドでは
地区別対抗グランドゴルフ大会のにぎやかな声。

毎年、ちょっとずつでもこんな時間が作れたらなぁ・・・



というわけで今宵はここまで。

とっぴんぱらりのぷう

« フォルクローレに恋をして。 福島県川俣、楽器を持った10年目の旅  その5  ~え?今年は宴会無いの?~ | トップページ | フォルクローレに恋をして。 福島県川俣、楽器を持った10年目の旅  その7 ~CD新時代~ »

四方山話」カテゴリの記事

Liveを聴こう!」カテゴリの記事

フォルクローレ」カテゴリの記事

演奏活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30