« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

東日本太平洋側と西日本の少雨に関する全般気象情報 第1号 発令

そういうことだったのね~

昨日から今日にかけては久しぶりの雨だったのですが
確かに畑は乾燥気味。

東京は例年の37%の降水量とのこと。

今後も少ないらしいのでちょっと心配。


確かにここ数日、毎日の水やりが大変でした。
雨が降ったらお休みで、寝ていられるはずの「あさ野良」全般も
休みなしだったので、毎日4時半起きはちょっときつかったですね~。

そして、今年の特徴で気になっていたウリハムシの大量発生。

葉っぱを猛烈な勢いでかじって(食べて)しまうこの時期の大敵。
木勢が勝ってくれば多少気は休まるのですが、苗を植えたてのころは気が気じゃない。

この大量発生もこの少雨が原因かな?

例年は定植してからが対決の日々だったのですが、
今年は苗床からやられる有様。
そのまま放置したらズッキーニの苗は恐らく全滅だったでしょう。

というわけでネットで覆って完全ブロック!

Srimg0008

水は通るし、光も90%透過なので問題なし
そしてウリハムシは100%ブロック。

おかげ様でズッキーニの苗は順調です。
(双葉の頃かじられたときはどうなるかと思った・汗))

というわけで
「ウリハムシ攻撃のブロックに成功」
   → 「にゃーさん農園は経験値がUPした。」 

・・・てな具合で野良仕事
実はリアルロールプレイングゲーム

いろんな敵や環境の変化を経験や創意工夫?でクリアしてゆく。

クリエイターの創造の範囲内で物事が起きるRPGより
複雑で、時に残酷で(害虫、害獣で収穫直前に全滅なんて普通にある)
・・・ゆえにオモシロイ。

だからゲームやらないんだよね~ 自分。

それはともかく来週も予報は少雨

梅雨入りが早い必要はないけれど、もうちっと降ってもいいかなぁ

苗床の今・・・いろいろ芽が出てきてます

GW苗植えの時に撒いた種物。

いろいろ芽が出てきました。

昨年大好評だったポップコーン用トウモロコシ

Srimg0001


こちらは今年みどり、黄色、丸型と 三種のズッキーニ

Srimg0002



毎年難儀する枝豆。酒好きが多いのになぜかあまりよくできません。

Srimg0003


おまけ。
       にゃーさんのサラダ

Srimg0004

植えつけの時が本当の「夏野菜大仕事日」であります。

こんなのもあつかってます・・・ハーブのお花

それぞれの違いはなんとなく(それなりに)わかる。

でも面倒臭くなって
全部まとめて乾燥、粉砕してハーブソルトにしちゃう

もしくは一番強い香りのローズマリーでごまかしちゃう

丁寧に使い分けられれば、おしゃれさんなんですけどねぇ・・・汗

Srimg0001
ちょっと甘い香りが混じる。 ブーケガルニには必須の 「タイム」

Srimg0002
あくまでもスパイシー。  ソーセージには必須? 「セージ」 

蜂は・・・わかんない。

にゃーさん農園、 こんなのも扱っております・笑。


夢中人物語

このゴールデンウイークを前後して
色々な方と出会った。

師匠に弟子入り?しているアマチュア落語家の方
社会人弓道家?そして山と水辺の旅人。 

それぞれとても面白い方で
お話を伺っているだけでも楽しいひと時。

物事に真剣に向き合っている人の話は本当に面白い。
何はさておいて・・・と、取り組んでいる姿は
とてもかっこ良く見える。

そんな人達のことを僕は勝手に「夢中人」と呼ばせてもらっている。

そうでない人には、なかなか理解できない日常の暮らしぶり。
まるで宇宙人のような、それでいて夢の中を歩いている人のような。

そんな方々の話を聞いて、ひしひし感じるのは、

「好きだから、やってます」という感覚。

Sdscf1572
合宿。申し訳程度の高原観光で訪れた八ヶ岳山麓。
このエリアには何らかの夢中人がたくさんいらっしゃいます。

何かに踏み出せない時、人は言い訳を考える。
「忙しいから」とか「技量的にできない(才がない)から」とか。
でも夢中人の方々からはいっさいそういう雰囲気を感じない。

忙しくってなかなか時間が取れない。そんな時もあるでしょう。
今を生きる人に、「暇だから何かやろうか」
と物事を始められる環境の方が稀有な話。

忙しい時だからこそ、
ちょっとでも時間が出来れば、何をさておいてもそれをやる。
5分でも10分でも……。例え出来なくてもそのことばかり考えている。
そんな雰囲気を感じる。
何故って?それが一番やりたいことだから。
それが一番楽しいことだから。

「忙しい」はそれをやらない理由にはならない。




それと「できないから」も理由ではない。

「才がないから」とか「ものにならないから」なんていうのも
彼らの前では変な話に思えてくる。

もともと自分の才をひけらかすためにやるわけでも、
何かを「もの」にするためにやるわけでもない。
好きだから、好きなことをやってるだけ。

実際には、そんな人達はとても上手な方が多いのだが
そりゃ、そんな姿勢でやっていれば上手にもなるわ、と
納得させられてしまったりもする。

結局大切なのは、
「やりたいか、やりたくないか」という感覚なんだ。


No *****,No LIFE、ノー*****、ノーライフ
(*****の無い人生なんて、人生じゃない!)

な、人が語る*****な話。

面白くないわけないですよね~。


それはまさに「未知との遭遇」
沢山の夢中人の方とお会いしたいものです。

そして8年目の夏野菜。

さて、
最近「にゃーさん農園」なるネーミングが定着しつつある我らが農場。

GWは夏野菜シーズンの幕開け

THE NATSUYASAI(なつやさい)  season8
 8年目の挑戦です。

Srimg0020

トマトや茄子の定番を中心に

Srimg0015

ズッキーニは緑、黄色、丸型の三種類種、種から量産

Srimg0017

サラダが欲しいのでレタスとサニーレタスを・・・

そして先日花の写真を掲載させてもらったスナップエンドウは
今やスズナリです。トッテモオイシイデスヨ・笑。

Srimg0019

今年もまたあの狂乱(笑)の日々がやってきます

GW  里山の特訓合宿をやったのだ!!

インフォメーションのコーナーでも
紹介させていただいている
6月4日の三島live。

気が付けば本番まで1か月を切っている。

お招きいただいての演奏ではありますが
実は酔夢楽団、相当力入ってます。

GWは合宿で徹底的に・・・特訓?特訓!!。

Sdscf1557
後ろには南アルプス、前は田んぼ越しに八ヶ岳 里山の春は田植え間近。


場所はおなじみ南アルプス麓の里山

山梨県北杜市 カサデモンテ白州

オーナー夫婦が神奈川に居られたころ(ペンションを始める前)
ママさんがサンポーニャを習っていたことがあり、
現在、演奏こそしていないけれど
「フォルクローレ大好き!」というお宿です。


甲府駅をスタート、車の中はひたすら音源確認。

チェックイン前の練習場所探しつつ宿へとハンドルを切ります。

最初の練習場所は
国道20号から見えた釜無川沿いにある「藤棚の休憩所」
満開の藤の花はGWの合宿オープニングにもってこい。
Sdscf1550
藤棚の休憩所。先に流れるのは釜無川

最初の音合わせ
これまで幾度となくやってきた曲なのにへろへろな状態

「うわぁ~、こんだけしかできないかぁ」

現実に打ちのめされつつも、近くの地元の方から拍手を
いただいたりしてちょっと「ほっこり」。

昼食をとってそのままお宿へ。
オーナー様の計らいで早々のチェックイン。
事前に練習場所の了解をいただいていたので
午後の練習はペンションのテラス。

ペンションは森の中の一軒家。
聞こえるのはいっぱいの小鳥のさえずり、
森の中で響く天然のリバーブは僕らを勘違いの極致へ・・・

「もしかして、うまくなったんじゃね?・笑」

Sdscf1556_3
ペンションは森の一軒家 小鳥のさえずりに僕らは絶対かなわないな・笑

夕食の時間までみっちり練習。
その後お客様の前でミニlive

翌日、チェックアウトもせずにそのままお昼まで練習。

最後は申し訳程度に高原観光。

いやぁ~頑張りましたね~。

それにしても!です。
これだけ練習したのに、「この程度」しかうまくならない僕たちって・・・
そう、僕たちは未だ「この程度」の演奏しかできないんです。
「この程度しか…」ショボ~ン。

さて、
「この程度」が「どの程度」か気になって、気になってしょうがない
そこのあなた

答えは6月4日。三島にてすべては明らかになります!
確認に来ませんか?「この程度……」がどの程度、か。。
  http://mircca2.ho-plus.com/  (ミルカ様のHPです)

         なんてね~・・・笑

春に咲く菊だから「春菊」、言葉ではわかっていたが・・・

S20170503_052731

冬場、鍋でたくさんお世話になった「しゅんぎく」。
普通?秋に咲く菊の春バージョンだから「春菊」

言われてみればその通りなのだが 花はなじみ無いですよねぇ・笑

さぁさぁ 練習ですよ~

4月最後の日曜日。
ひと月ぶりの練習です

6月の演奏会へ向けて
セットの確認、弱点の克服・・・

もっとも、弱点ばかりではありますが・笑。

Simg_0318

久しぶりにやる曲のぐだぐだ感。

相変わらずへたっぴな歌。

不安定なサンポーニャ。


本番までひと月しかないのにね・・・。

いや、いや、
そんなことを考えながら手探りでやってしまうのが一番イカンのだ。

びびりながら、お手本をなぞるように演奏してもいい結果はでない

大丈夫、大丈夫、まだひと月もあるのだから。

その間にはGWという特訓期間があるではないか


さぁさぁ、練習ですよ~

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ