« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

球春間近。 湘南ベルマーレX福島ユナイテッドFC

2017シーズン、
チームが始動して2週間。

SHONAN × FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2017
                  Presented by日本端子

Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)で見てきました。

Sdscf1397
湘南、福島の球団旗、FIFA(国際サッカー連盟)フェアプレーフラッグと続き選手入場を待ち受けます


1月最後の日曜日
新加入選手のお披露目式ともいえるイベントです。

サッカーのチームは毎年かなりの選手が移動する。
大きなクラブへ飛躍していく選手もいれば
小さなクラブからさらなる活躍の場を求めて加入する選手もいる

毎年出入りを繰り返し、少しずつチームの地力を上げていく

昨年、多くの主要メンバーが移籍してしまったベルマーレ
ぽっかりと空いた穴は埋めきれず、チームは成績不振で下位カテゴリーへ降格。

それでも、湘南スタイルといわれた戦術や、走り続けるプレースタイルに
好感をもたれたのでしょうか、このシーズンオフもレギュラー選手をはじめ
多くの選手に上位カテゴリーのチームから声がかかり、移籍していきました。

さて、空いてしまったポジションの穴は埋まるのでしょうか

事前に飛び交う加入のニュース。
前のチームでの活躍の様子、
海外のチームからの移籍選手のうわさ、

パズルのようなピースが組み合わさって、はたしてどんなチームになっているか
再び上位カテゴリーに昇格できるチームになっているだろうか

この日のメインイベントはJ3リーグに所属している「福島ユナイテッドFC」との
公開練習試合。チーム同士が業務提携を結んでいるために実現する公開イベントです。

試合は雪のため調整が遅れている福島ユナイテッドと比較的順調に進んでいる
湘南ベルマーレとの差が如実にわかる試合展開でした。

      湘南4-0福島

結果がこんな感じなので、選手のいいところがたくさん出たわけですが、
それゆえに選手の個性(PRポイント)がわかりやすく、面白かったです。

 結論。

     今年のチームは強い。

ただ、このチームより強いところがあれば当然のことながら負けます。
なので、必ず優勝できる。とか、昇格OKとかいうつもりはありません。

ただ、勝負してみるに十分な戦力がそろっていると見受けることができました。


チームは海外キャンプを経てよりたくましくなって平塚に帰ってきます。

開幕まであと1か月

        楽しみは尽きません。

菜の花に 若きちしおの 冬花火  

10年前の秋、台風19号の甚大な被害。
町の海岸線を通る西湘バイパスは崩れ、海岸の砂石が流出

極一部を除いて消失してしまった故郷の砂浜。

「もし、またあの台風が来たら、今年が最後になるかもしれない」
そんな思いで撮影している初日の写真。
近年、このブログで毎年公開している元旦の初日写真は必ずこの砂浜で撮影しております。



台風が来る10年前まで、この浜では毎夏、花火大会が行われていました。

小さな町なので何千発なんて大きな規模じゃないけれど
故郷の風物詩、夏の大切な一コマでした。
翌年は災害復旧のため中止。

その後の景気後退もあり
ずっと復活することのなかった花火大会。



そんな中、舞い込んできたのがこのニュース。
今年2017年、創立50周年を迎える町の商工会青年部が行う記念行事。

「二宮花火大会10年ぶりに復活」

おぉ!  やるか、やるのか・・・。

開催は冬、町の一大観光行事「菜の花ウォッチング」に合わせて開催とのこと。




なにぶん、難しい冬花火
天気にやきもきし、気温にやきもきしたこの数日間。
そして迎えた当日。
前日の強風もやみ、冷え込みもなく、絶好の花火日和。

会場にはたくさんの人、人、人、
スポンサーの皆様を紹介するアナウンスが響きます。

「お、あのお店も、あの会社も協賛してる!」


人口3万人に満たない小さな町。ほとんどの商店、会社が参加している模様。
スポンサーを集め廻った青年会の皆さんはさぞかし大変だったろうなぁ


家族連れ、カメラマン、老いも若きも 
まさに老若男女、町のみんなが固唾をのんで見守る中

10. 9. 8.…… 

まるで10年の空白を埋めるようにカウントダウンが進みます

3・2・1……0

Sdscf1369_2



沖に伸びた短い堤防の先端
頭上、真上に上がる大輪の花。


・・・町の規模からいっても、以前のような毎年開催は難しいと思う。
今年から国による海岸の養浜事業も始まるため、海岸での大規模行事は無理とも聞く。

一夜限りの復活祭。



「伝統」を創ることはできないかもしれない。
ただ、今宵この町の若者達は小さな町の歴史に間違いなく「伝説」を創った。

この夜の花火はきっと長く人々に語り継がれることになるだろう。




吾妻山菜の花ウォッチング開催中!!

勝手にPRで~す

ホームタウンの一つ、
湘南の片隅、神奈川県中郡二宮町では
1/7(土)~2/12日(日)

早咲きの菜の花と富士、箱根、
丹沢&相模湾・太平洋のパノラマビューコラボ

「吾妻山 菜の花ウォッチング」

                

開催中です。

 観光協会はこちら
Sdscf1341
ねこさんも遥か太平洋を望む。見てるのは三浦半島、房総半島方面かな~



こんな中でミニコンサートとかできたらいいんですけどね~

名古屋めし 食卓最前線!

えっと、とりあえず書くといったら
書かなきゃイカン・笑。
というか、書いておいたものはUPしないとね~

というわけで
去年からの引き続き。暇に任せて名古屋な話、最終話。

名古屋めし 食卓最前線、です。

関東と中京、文化圏が異なるくらい遠くに来ると
単なるスーパーマーケットが
食のテーマパークになる。

というわけで我が家の旅は”変な旅”の法則に漏れず
スーパーマーケット、食品売り場でひと遊び。

行ったスーパーの名前がイイよね
「マックスバリュー太閤店」秀吉さんですよ、秀吉さん・笑。
名古屋駅新幹線口すぐにあるイオン系のスーパーマーケット。

ちなみにイオン、今でこそ流通最王手ですが、創業は四日市だそうで・・・。


それはともかく、
まず、お目当てはなんといっても「寿がきや」さん
インスタント味噌煮込みうどん
スーパー販売サイズ
普通に5個パック298円で売っている。

もともとスガキヤさんといえばラーメンチェーン。
ショッピングモールのフードコート、格安で
それなりに?美味しい?ラーメンがいただけるお店なのですが

何故かお店では提供していない、味噌煮込みうどんを即席めんで販売。
これがフードコートのラーメン同様??いや、それ以上に クオリティが高い。
関東には流通しないB級(即席)名古屋めしの王様、大ファンです・笑。

Sdscf1319
味噌煮込み、こいくちソース、なごやん、スーパーで買える名古屋土産です(^O^)




そして、ここからは名古屋資本企業の珍しい商品オンパレード

Passcoブランドの敷島製パン
パンは関東にも工場があるため
いつもお世話になっているブランドだったりしますが、
関東にはない「なごやん」というお饅頭が名古屋のソウルフード。

名古屋大フォルクローレの部室にも、普通にごろごろしているとか
(その昔、出入りしていた方の情報です。今はどうだろう・笑)

ミツカンの納豆
知多半島の付け根、半田市。お酢のメーカーとしては
あまりにも有名。
実は納豆も作っています。一部は関東にも来ていますが(金の粒他)
基本納豆は日配品のため近隣にしか流通しないんですよね
なわけで一番の売れ線が並べられるウインドウケース、いわゆる平場を大量占拠です。
関東の「おかめ納豆」の位置にミツカンが飛び込んでいます。

デルモンテ?ん?ケチャップはやっぱカゴメだよねぇ
カゴメさんも名古屋資本。コーナーはカゴメの商品でいっぱいです。

全国ブランドではないが
この地域では圧倒的なシェアを持つというコーミソース。
「中濃」でも「ウスター」でも「とんかつ」でもない「こいくちソース」が
主力商品。こちら名古屋ではブルドックは泡沫ブランドです。

そして、なごやモーニング御用達、
井村屋つぶあんトッピング チューブ。
さすが小倉トーストのおひざ元。チューブでバター1/3みたいな
感覚で餡が売っている。

こんな感じで地域流通品のお買い物。
日常地元で買っている物なので、お土産というよりは
普段のお買い物。

購入費も費目勘定でいえば「旅費」でも「娯楽費」でもなく普通に「食費」。
エンゲル係数にカウントできます・笑。

それでいておみやげ物屋さんで、それ用にパックされた
「名古屋に行ってきました・・・」なんて書かれている
おみやげよりずっとそれっぽい。

まさに「名古屋めし食卓最前線」です。

ただ、調子に乗って買っていると
知らなかっただけで実は地元のスーパーでも
普通に売っているのを、ありがたがって買って来る
というボケをかましてしまいます。

地元に戻って
「なんだ、あったのか・・・」
と、何とも言えない敗北感を味わったりして・・・

そう、実はゲーム感覚なお買い物なのです。
地元のことを考えるきっかけにもなるし・・・

ちなみに先に挙げた中でも、井村屋さんのチューブ餡、
神奈川のスーパーでも普通にで売っていました。

敗北です・笑
お土産にも何にもならへん。


というわけで我が家の食卓、
冷蔵庫の中濃ソースがなくなったら、コーミのこいくちソース
お茶請けは「なごやん」、

晩御飯の仕込みが面倒な時は「寿がきやの味噌煮込みうどん」

しばらくは「なんちゃって名古屋」な食生活です。

始動 !

2017年 1月8日
酔夢楽団仕事始め。

練習場所が確保できなかったので
最初の練習は我が家で強硬突破・笑

音を出しても何とか大丈夫。
ビバ田舎暮らし!であります・笑笑

まずは年間計画

今年あるであろう演奏予定

3月、5月、6月、7月、10月、11月、12月

日程的に無理で出られなくなるものもあるかもしれませんが
酔夢の定席らしき演奏会は年間7本、交流会演奏が2本。

これに合宿やらなにやらが加わって
酔夢楽団の1年になります。

4人での演奏にも大分慣れてきたし、
今年は腰を据えてじっくりとやっていけそうです。

Sdscf1318
なんかいい写真がないなぁ そんな時は・・・、と呼び立ててパチリ
撮って出しの1枚ですが、かわいいでしょ?うちの(=^・^=)笑



目指す新曲はコスキンの2曲+α、
落ち着きのある曲で芸の幅を広げたいですね。
とはいっても、酔夢楽団らしいいわゆる「大人げないフォルクローレ」
を外すわけにもいかないので難しいところ
理想は1年で5曲くらい増やせたらいいんだけど、なぁ。

あと急務なのは既存曲の見直し。
特に定番曲。笛が吹けるようになりたてのころ取り組んだ曲が
これまでやっていたアレンジが「いわゆるお稽古用?」ともいえる物なので
もう少し工夫をして、イメージチェンジを図りたいと思っています。

そんなこんなで打ち合わせ?っぽい話が長くなってしまったので
音出しは軽く。
年末にやった虫干しの曲や、16年コスキン演奏曲etc

年の初めらしく楽しく・笑

うまくいかなくても考え込まず・笑笑


今年も楽しい演奏を目指します!!


そんなわけで今年も1年よろしくお願い致します

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
          今年もよろしくお願い致します

Simg_0299
2017年  初日の出 神奈川県二宮町   梅沢海岸

今年はたなびく雲の上、まぶしく光り輝く初日でした


  
 今年一年、みんなが笑顔で過ごせますように・・・


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ